Skip to content

エクイノールについて

私たちの目標は天然資源をエネルギーに変換し社会の進歩に寄与することです。エクイノール(Equinor)は「安全」「平等」「サステナビリティ」 の3つの価値を重視し21,000名の従業員が世界30ヶ国以上でエネルギー開発に取り組んでいる総合エネルギー企業です。

ニュース

2022年6月、日本の政府関係者と大学の先生方が当社の浮体式洋上風力発電施設を訪問されました。世界で初めて商業運転を行った英国のハイウィンドスコットランド(Hywind Scotland)の運転現場と、完成すれば世界最大となるノルウェーのハイウィンドタンペン(Hywind Tampen)の建設現場にて、当社の浮体式洋上風力発電事業における経験と知識を共有させていただきました。

ハイウィンドタンペン建設現場にて

日本におけるエクイノール

2020年10月、日本政府は2050年までにカーボンニュートラルを達成することを宣言しました。さらに同年12月には洋上風力の導入目標値を2030年までに10GW、そして2040年までに30~45GWにすることを発表しました。

国際的な浮体式洋上風力発電事業者のさきがけとして長年日本市場を調査してきた私たちは、再生可能エネルギー及び低炭素事業への参入機会を捉えて、2018年に日本で最初の事務所を東京に設立しました。

私たちは、長年石油・ガス製品を日本に供給しており、日本国内の総合商社、金融機関、製鉄メーカー等と多くの協業実績があります。当社は東京に拠点を構えることで、ステークホルダーの皆様との関係構築、新たなビジネスチャンスの創出、国内洋上風力産業へのさらなる貢献を目指しています。また、洋上風力に加え、日本国内における水素やアンモニアなどの低炭素バリューチェーンについても積極的にビジネスチャンスを追求しています。

地域との連携

エクイノールは地域の皆様との連携・協業こそが事業を行っていくなかで最も重要であると考えています。

エクイノールの目指す地域との関わり方

サプライヤーの皆様へ

私たちは、高品質なサービスを提供するサプライヤーの皆様と良好な協力関係を築くことで、競争力を確保でき、パートナー企業や顧客の皆様へ価値をお届けできると考えています。

私たちの理念に共感頂けるサプライヤー様は、下記のリンクよりエクイノールの調達情報をご覧ください。

採用情報

エクイノールは現在日本での洋上風力や低炭素事業を積極的に拡大しています。

現在私たちは、カーボンニュートラルの実現を目指し、事業拡大に向けて日本オフィスにてコマーシャルマネージャーのポジションを募集しています。

詳細につきましては下記リンクよりご確認頂けます。

コマーシャルマネージャー (PDF)

お問い合わせ

オフィス

〒100-6208

東京都千代田区丸の内1-11-1

パシフィックセンチュリープレイス丸の内8階

電話番号:03-6860-8415